2016年08月31日

家族旅行 そのB

豪華すぎる、老舗旅館の「朝食バイキング」を、お腹いっぱい食べ、

   (事実、昼ご飯をパスしてしまった  )

旅館を後にして、一路次の目的地である「四万十川」へ 




高知自動車道「高知IC」ETCを、入るや否や警察に止められた 




なんの落ち度もないのに、止めやがって 

「他府県ナンバー」やからか 

と、腹を立てながら車を止め、「何に 」と、窓を開けると ・・・





「お急ぎのところ、すいません。後部座席のシートベルト

着用されてませんでしたので、 罰則無しの1点引きになります」







次の「免許切り替え」で、

「ゴールド免許」返り咲きだったのに ・・・ 





さらに「5年間の延期」が、決まった 






気を取り直して、「清流・四万十川」を目指し、再出発 





田舎道を走り、たどり着いた「日本最後の清流・四万十川」 




「道の駅・四万十大正」で止まり、しばらく「四万十川」を、眺めていたが、

周りの木々の香りと、清く澄んだ川の香りが、何とも言えない

今まで経験したことのない、「濃いマイナスイオン」に、全身が包まれ、

日頃の疲れが、一気に吹っ飛ぶような「癒しの空間」であった 




IMG_1098.JPG






後ろ髪をひかれつつ、四万十川を後にして、松山自動車道〜しまなみ海道

〜山陽自動車道を通り、姫路へ帰ってきた 






本当に久々の 「家族旅行」 




子供たちが、小さい頃は方々出かけたが、ほとんど記憶がなく、

今回はみんな大人になったので、ちょっとは思い出作れたかな 










いつになるか分からんが、次回の家族旅行は ・・・






再び「沖縄旅行」へ、行きたいなぁ〜 




posted by GWF−瑞月 at 12:41| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

家族旅行 そのA

「桂浜」をあとにして、県立坂本龍馬記念館へ 





その後、本日宿泊する、高知で一番上等な宿 




 創業140周年・皇室御常宿の老舗旅館 「城西館」へ 





IMG_1091.JPG




ちょっと奮発して予約した、とても素晴らしい老舗旅館 





夕食の懐石「夏木立」も、どの料理もすべて「ハズレ無し」で、




 メチャメチャ美味しいさぁ〜 





中でも「高知名産」食事前に、別室にて「藁焼きパホーマンス」のあった、




    カツオ藁焼きタタキ 




IMG_1094.JPG




「長男リクエスト」別注で頼んだ  うつぼの唐揚げ 



IMG_1095.JPG





「カツオ」も、今まで食べた中で、一番と言える「逸品」




「うつぼ」も、タタキは食べたことがあるが、全然違う食感で、

ゼラチン質が「サクサク」して、これもまた素晴らしい「逸品」






最後の「鯛釜飯」も「絶品」で、次男は2杯もおかわりし、

残りをおにぎりにしてもらい、夜も朝も、食べていた 



posted by GWF−瑞月 at 20:44| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

家族旅行 その@

子供たちが小さい頃は、大阪の両親とともによく家族旅行に出かけていたが、

ふたりの息子も、はや大学生 




親と行動するより、友達のほうが良いのは、当たり前




それに、両親と同居して、約6年。親父は逝ってしまったが、

お袋は、みんなで出かけたい様子 




長男が、大学生活最後の年となり、

社会人になればますます時間が作れないだろうと、

思い切って、家族5人そろって、高知方面に家族旅行へ 





朝、姫路を出発し、山陽自動車道から瀬戸大橋で、四国入り 




まずは、香川県・善通寺で下車し、

付近「食べログ」ナンバーワン  のうどん店、

「釜あげうどん 長田in香の香」で、釜あげうどんを堪能 



IMG_1083.JPG




ちょうどお昼だったので、すごい行列だったが、さすが「讃岐うどんの雄」

久しぶりに、メチャメチャ美味しい釜あげうどんに出会った 





その後、一路「高知自動車道」を走り、高知入り。

そのまま「桂浜」へ 



IMG_1087.JPG

IMG_1088.JPG



今回の旅行に、あまり乗り気でなかった次男も、桂浜のその素晴らしい絶景に、

「カメラ小僧」の血が騒ぎ、しばらくひとりで写真を撮りまくり、

大満足の様子だった 

posted by GWF−瑞月 at 16:44| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

新譜!!!

BEGINのギター・島袋優が、新しく組んだ「異色のユニット」




「ISLAND BAG」  なんと親戚の

「Caroline」とタッグを組んで、




 「Stars in the Sand」  で、デビュー 





IMG_1074.JPG





全部英語だが「海の声」&「涙そうそう」も、収録 







 歌の意味はわからんが癒される歌声さぁ〜 
posted by GWF−瑞月 at 20:34| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

鹿☆ラグー

以前、師範代からもらってた「害獣駆除」で捕らえられた、

「鹿」 を、使った「逸品料理」






「鹿」を、大きめにカットし、赤ワイン・日本酒・水・ローリエで、

アクを取りながら、約1時間煮る 





玉葱・人参をすりおろし、オリーブオイルで、ニンニク・しょうが、

クミン・コリアンダー・ガーリックパウダー・ガラムマサラと共に炒め、

トマトジュース・ケチャップ・コンソメを加え、

上の「鹿肉」を入れ、約30分煮て、塩・コショーで味を調える 





ナスビ・パプリカを乱切りにし、オリーブオイル・塩・コショーし、

軽くラップして、約7分電子レンジにかける 





お皿に「鹿肉」ソース・ゆで卵・つけ合わせを添えて・・・

出来上がり 






 加東産・天然鹿のラグー・無国籍風 





IMG_1078.JPG






臭み・脂身もまったく無く、フォークでほぐれるほど、とても柔らかく、

野菜たっぷりのソースと、ベストマッチ 








 やっぱりジビエはメチャメチャ美味しいさぁ〜 
posted by GWF−瑞月 at 20:39| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食&酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

一日遅れで・・・

昨日、仕事が遅番だったので、一日遅れで、

毎年恒例の、子供たちが「誕生日ケーキ」を、買っくれた 




今年は、私の大好物を考慮してくれて、なんと 


 宮崎産「太陽のたまご」 をふんだんに使った、

ショートケーキを、買ってきてくれた 




IMG_1069.JPG




長男曰く「普通のケーキの、約2倍の値段やで〜」




やっぱり「太陽のたまご」は、メチャメチャ美味しいさぁ〜 





今年の誕生日は、いつもの年の倍以上の

「ライン&メール」のメッセージをもらい、

あらためて、交友関係の広さに、感謝する年でもあった 




みんなみんな、ありがとうネ  すべてに感謝です 






 自分の誕生日は、生んで頂いた両親に感謝する日です 
posted by GWF−瑞月 at 20:39| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

プレゼント

今日、仕事から帰って来て、上へあがろうとすると、お袋が呼び止め、

「百太郎の山◎君が来て、先生に飲んでもらって下さいって、

        この包み、置いていった」と 






開けてみると、メッセージカードが ・・・





「先生!! いつもありがとうございます。これからも、

  どうぞよろしくお願いします。 おめでとうございます。  山◎ 」





そして、その中に ・・・ あの「幻の泡盛の一升瓶」が 







  琉球泡盛  泡波 






IMG_1065.JPG







日本最南端の島、沖縄・波照間島の波照間酒造所が作る「幻の泡盛・泡波」

家族だけで作られているので、作る本数が少なく、

地元・波照間島島内の販売を中心にしているため、

なかなか島外に出荷されないので「幻の泡盛」と、呼ばれている。





十数年前、空前の沖縄ブームのころ、神戸・琉球ワールドが開店して

間もなくのころ、「泡盛フェアー」で、

この「泡波」の「100ccミニボトル」を、

「2000円」で、買った記憶がある 







とにかく、1日早いが、

とんでもない「ビッグな誕生日プレゼント」を、頂いた 







 山◎君、いつも心遣いありがとうね。感謝です 
posted by GWF−瑞月 at 20:48| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

お土産

お盆の法事で、妹夫婦が旦那の生まれ故郷である「宮崎」へ 




そのお土産にと、今日宅急便が届いた 





宮崎名物の漬物や炭火焼鳥など、たくさんのお土産の中に、

いつも義理弟が、宮崎のめずらしい焼酎を選んでくれる 









 夏季限定 白麹赤芋仕込 松露 







IMG_1063.JPG








「芋焼酎」なのに、とてもあっさりしていて「夏季限定」らしく、

「スーッと」飲める 



「芋焼酎」が、苦手なひとでも、飲める鴨 





さっそく ・・・ 頂いております 







 いつも心遣いありがとうネまたよろしく 

posted by GWF−瑞月 at 20:37| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

アフリカンランチ

前から行こう行こうと思いながら、なかなかタイミングが合わず、

約10年ぶりぐらいで、訪れたお店 





  姫路・綿町「ビストロ ZEBRA」  





私の「一番弟子」とも言える、一番最初の教え子 




元・ジンバブエ&ガーナの

     日本大使館・公邸料理人のO君が営むお店 







 アフリカンランチをいただいた 





 魚介類のマリネ(サーモン)&サラダ 


IMG_1052.JPG



 トウモロコシの冷製ポタージュ 


IMG_1053.JPG


 ワニのグリル・アフリカ風春巻き添えライス付き 


IMG_1054.JPG


 ケニアやタンザニアで食べられるドーナツ「マンダジ」 


IMG_1057.JPG


 サービスで出してくれた南アフリカ産アイスルイボスティー 


IMG_1058.JPG




本当に久しぶりの再会だったのだが、

「先生のブログ、一週間に一度まとめて見てるから、

          そんなに会っていない気がしません」と、

改めて「ブログ」の、偉大さに驚き 




積もる話は、あったのだが、ランチをひとりで切り盛りしていたので、

その当時の同級生を集めての、再会を約束し、店を後にした。






彼とは、ヨーロッパの研修旅行でも同部屋で、ずっと一緒にいて、

若かりし頃、お互いの夢を語り合った仲だったし、

公邸料理人時代も、帰国するたびに家まであいさつに来てくれてた。





私たちが結婚した時も、まだ「修行中の料理人」だったのに、

自身の務めるお店の休日に、お店を借りてくれて、

その時に出来る、精一杯の「コース料理」を、お祝いに作ってくれたっけ・・・






教え子と言うより、年の離れた弟のような感覚なので、

元気に自分のお店を、続けている姿に、安堵した 








 久しぶりのアフリカン料理やっぱりメチャメチャ美味しいさぁ〜 


posted by GWF−瑞月 at 15:04| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食&酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

日本覚醒

 日本覚醒 そろそろ自虐はやめて、目覚めませんか ? 



   ケント・ギルバート 著 







IMG_1015.JPG








現在、このケントギルバート氏と、シンシアリー氏の著書に、

はまっているさぁ〜 




下手な考えの日本人評論家たちより、親日派外国人のほうが、

客観的に、我が国日本を見ていてくれてるので、

良い点も悪い点も、的確に指摘してくれている 









 まだまだ勉強することがいっぱいあるさぁ〜 
posted by GWF−瑞月 at 20:37| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大和魂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

追悼

速報で「訃報」を知ったときは、あまりのショックに言葉を失った ・・・





病気で、だんだん弱っていって、目の前で亡くなった父の時は、

その時を、覚悟していたのと、自分がしっかりしなくてはと言う自覚で、

不思議と「悲しみ」は、後日訪れた。





だが、今回の訃報は、数日間ため息ばかりで、仕事も手につかなかった。





小さな頃から、空手や武道をやっていた私のコンプレックスは、

「背が低い」こと。





そんな私の目の前に現れた、大きい力士を小さい力士が、投げ飛ばす姿。





師匠である「父」に、憧れていた少年が、初めて憧れた「自分の中のヒーロー」





まだ人気のなかった、その小さな幕内力士は、写真・サインはもちろんのこと、

応援に来てくれる小学生を、覚えてくれて、ジュースをおごってもらったり、

稽古前に、キャッチボールをして、遊んでくれた。






IMG_1049.JPG



      (昭和53年・初めてもらったサイン)







今年、四股名の浴衣生地を使って「アロハシャツ」を、作ったのも

何かの「因縁」なのかなと、思う今日この頃 ・・・








 ただただご冥福をお祈り申し上げます 








IMG_1048.JPG










 憧れのヒーロー千代の富士関 







   合掌   
posted by GWF−瑞月 at 18:02| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 古武道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

お盆参り

今日は、山梨のお上人が来られて「お盆参り」



うちの家族に、妹家族・師範代も来てくれて、みんなでお経 




IMG_1044.JPG





   合掌   
posted by GWF−瑞月 at 17:29| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

ビバ・美味!

昨日、息子兄弟が「姫路の海」で「食べれる魚釣り」へ、行った 




兄は、自身の釣り史上「最大の獲物」




たて約2m・よこ約1.2m・重さ推定40Kの、

「トビエイ」をゲット 




「一度食べてみたかった」願いが叶い、その場でさばいて、

さすがに多すぎるので「片ヒレ」のみ、持ち帰り 





皮をむいて、食べやすいフィレ状に成型 



IMG_1040.JPG




ヒレを空揚げ、身をフライにしてみた 




IMG_1042.JPG




弟は、これまた大物「尺カレイ」(約30cm)を、ゲット 




こちらは、私が「5枚におろして」刺身で、頂いた 





IMG_1039.JPG






「カレイ」は、ホントにお店で食べる「刺身」そのもの 




「トビエイ」は、料理人人生初体験 


釣ってすぐに「血抜き」したのが正解で、アンモニア臭もまったく無く、

食感はまるで「お肉」で、味はどんな白身魚よりも・・・美味い 









 息子たちの勝利品はメチャメチャ美味しいさぁ〜 
posted by GWF−瑞月 at 20:50| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食&酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

明日発売

 48(よんぱち)   上地 等 (BEGIN) 






IMG_1037.JPG







 BEGINのピアノ&ヴォーカル・上地 等 初のソロ・アルバム 



 大人世代に向けての応援歌集 とも言うべきアルバム 




ジャケット撮影が、メンバーの比嘉栄昇 








 今からじっくり聞きこむさぁ〜 
posted by GWF−瑞月 at 17:45| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする