2017年09月01日

関ケ原

毎月1日は「1100円デー」と知らずに、平日の映画館へお袋と出かけ

チケットを求める大勢の人々に驚き、余裕をもって行ったはずが、

映画上映時間「5分前」に、席確保出来大慌てで会場へ 




長年「古武道」を研究してきた、

武門会師範の私がこの映画に感銘を受けたのが、

関ケ原の戦いの描写であった 



兵士の衣装が、すべてそろっていたり、戦い方がお利口さんすぎる映画は

たくさん見てきたが、今回は私が思い描く「合戦」に一番近かった 



中でも、実際の戦法として史実に残っている、

大勢の兵士が「長槍」でたたくという、

「たたき槍」の戦法が、描写されていた 




映画そのものの、良し悪しはともかく、

「リアルな戦」を見れた気がした 







IMG_1711.JPG









 この映画の、役者さんみんな上等さぁ〜 
posted by GWF−瑞月 at 20:46| 兵庫 ☁| Comment(0) | 大和魂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする