2017年08月18日

横綱

  横綱    武田葉月 著  





IMG_1459.JPG






神社仏閣へ行くと、必ず「しめ縄」を見かける。

所説あるが、この「しめ縄」は「結界」を表す。




すなわち「神様の住む場所」と「人間が住む場所」との「境い目」を表す。

つまり「しめ縄」の内側は「神様」のいらっしゃる場所である。




この「神道」を基本として成り立っている「相撲道」





「横綱」と呼ばれる「しめ縄」を締めている

「横綱」は、すなわち「相撲の神」である 

posted by GWF−瑞月 at 17:34| 兵庫 ☁| Comment(0) | 古武道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: